山田の目blog

山田工業社員の目から見た日常をお伝えします。

山田工業ホームページ

 

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24
25
26 27 28 29 30
31            

最近の記事
妻沼聖天の御開帳

平成最後の出初式

羽根倉橋の工事

シュークルダール

平成30年(2018)浦和まつりポ ..

名人に会える!落語レコジャケ展

二七の市2017

防災訓練2017

それにつけても・・・・

過去ログ
2019年 3月
2018年12月
2018年 9月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 1月
2017年11月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 4月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

 



2DK
東京タワーやお城のプラモデルは見たことがありますが、団地のプラモデルが出るとは、隔世の感があります。
もっとも、高度経済成長期に建てられた鉄筋コンクリートの団地は、今や、耐震強度不足で次々と姿を消しています。

骨董品の感覚でいくと、まだ時代が浅く『骨董品』というよりは『中古品』の扱いになってしまい、重要文化財には決してなれない建物です。
bigbe_25196
原作 メーカー
アオシマ文化教材社
発売日 09年11月
メーカー希望価格 4,725円
   




商品名 アオシマ文化教材社 1/150 建築ロマン堂 No.01 団地(ホワイト) 2棟セット (プラモデル) (発売中)

詳細 ●スケール:1/150スケール

商品説明 昭和30年代、高度成長期とともに広大な敷地に突如姿を現し、羨望の的となった団地。そのキットが満を持しての商品化決定。完全塗装なので、組み立てのみで簡単に仕上がります。しかもスケールは情景ストラクチャーとしては最適の1/150スケール。緻密に作り込まれたディティール。団地を巡る想いをお手元でお確かめください。付属パーツが盛り沢山!

21:51, Wednesday, Dec 16, 2009 ¦ 固定リンク

■コメント

おはようございます。
1/150スケールなら、Nゲージの鉄道模型のジオラマに使えますね。
昭和30年代の京王線とか小田急線の風景が思い出されます。
昔なつかしい緑の電車と夕焼けにはえる団地の情景。
子供の頃を思い出して胸がきゅんとなります。
近所にあった国鉄のアパートがまさしく団地の建物でした。
名前: ヨシスタジオなか園 ¦ 09:35, Thursday, Dec 17, 2009 ×


△ページのトップへ
 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む


Powered by CGI RESCUE