山田の目blog

山田工業社員の目から見た日常をお伝えします。

山田工業ホームページ

 

2010年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事
妻沼聖天の御開帳

平成最後の出初式

羽根倉橋の工事

シュークルダール

平成30年(2018)浦和まつりポ ..

名人に会える!落語レコジャケ展

二七の市2017

防災訓練2017

それにつけても・・・・

過去ログ
2019年 3月
2018年12月
2018年 9月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 1月
2017年11月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 4月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

 



◇街角に主題歌 制服を同じに
街でアニメの主題歌を流したり、キャラクターと同じ制服にしたり――。県内ゆかりのアニメや漫画を、観光や地域振興に生かそうと、県が今年度に立ち上げた「県アニメツーリズム検討委員会」による提案書がまとまった。県が18日、発表した。アニメ関連情報の発信やイベントの誘致、クリエーターへの制作スペースの提供といった提案が盛り込まれている。
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000001003190004
◇埼玉県の検討委が提案書
「らき☆すた」や「クレヨンしんちゃん」など、県内にゆかりがあるアニメを町おこしにつなげようと、漫画家やアニメ制作関係者らでつくる同検討委を設け、議論を重ねてきた。

提案書では、「ファン・地域・制作者が一体となって作品に向き合い、共有する」ことを基本に、街角でアニメの主題歌や挿入歌を流す▽アニメのモデルとなった学校の制服を、キャラクターと同じものに変更する▽ファンの声を生かしたイベントを開催する▽地元の素材や伝統技術を使ったグッズの製作・販売――などを取り組み例としてあげている。

埼玉県は、提案書を県内の市町村や商工団体などに配り、町おこしのヒントとして活用してもらうことにしている。

埼玉新聞65周年記念キャンペーンwithラキ☆スタ

埼玉県としても同検討委の議論で出たアイデアから、新年度にオリジナルアニメの制作に取り組む予定で、当初予算案に1963万円を計上している。

同検討委座長の山村高淑・北海道大観光学高等研究センター准教授は、「通常の行政の常識を超えたアイデアも含まれているが、批判も含めて、今後の議論のきっかけとしていただければ」とのコメントを出した。
316WM9J7YDL__SL500_AA240_






埼玉県は東京都に隣接していて新座市には故手塚治虫氏のプロダクションがあって、鉄腕アトムで町をPRしたり、春日部市にもクレヨンしんちゃんが住んでいるというせっていになっていたりと、話題は多い。
最近ではラキ☆スタの主人公が巫女さんをしているというモデルの神社がにわかに脚光をあび、初詣の上位トップ10に急上昇した鷲宮町の鷲宮神社がある。
rakisuta01thumbnail111thumbnail






鷲宮方面へ仕事へ行った時、『痛車』と呼ばれるアニメのキャラクターを車のボディ全体に広告バスのように描いてある車を実際目の当たりにしたときには、ビックリしましたが、変に目立つというだけで暴走族のように交通ルールを守らないわけではないから良いのかなと思う。
thumbnailCASINW53




浦和は「赤き血のイレブン」に「エースをねらえ」に最近の「おおきく振りかぶって」なのかな〜
でも浦和はアニメというより浦和レッズのキャラが立ち過ぎてるから、あまりこういう議論はされないのかも知れない。
51hb0tul8mL__SL500_AA240_esuwonerae11esuwoneraesin21101










チャン国のように著作権が守られて無い訳でないので、埼玉県の観光の役に立つのであればドンドンやるべきだと思います。
10:20, Saturday, Mar 20, 2010 ¦ 固定リンク

■コメント

やま田さん、こんにちは。
なるほど!浦和にゆかりのある、色んなキャラクターがいますね。
何か面白いイベントやグッズ、建物など
そのうち、いっぱい出てきそうな感じですね。
楽しみです。
名前: ヨシスタジオなか園 ¦ 11:53, Saturday, Mar 20, 2010 ×


△ページのトップへ
 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む


Powered by CGI RESCUE